Canon P Feed

2015年2月14日 (土)

【L39】Canon P メンテナンス メモ 

今日は、レンジファインダー機のCanon Pのメンテナンスの情報です。
Canon Pは、露出計もなく、ファインダーもシンプルなのでメンテナンスさえ
していれば安定して使えそうです。
ただし、中古品購入時に距離計の2重像が縦にずれていたり、無限遠がずれて
いたりするかと思いますので、今日は距離計の2重像調整箇所を備忘録として
書いておきます。

【距離計の調整】
(1)無限遠は正面のファインダーグラスの左側の飾りネジを外して、内部に
あるマイナスネジを精密ピンセットで回して調整します。
(2)2重像縦ずれは、正面の丸いガラス窓の外側のリングを回して外して、
   内部のレンズをピンセットか蟹目で回して調整します。

あと、どうしても自分で中を開けたい人は、このマニュアルのCanon Pのところを
見てください。
http://www.pentax-manuals.com/manuals/service/canon_p_repair.pdf
ボディーを開くのは、簡単なのですが、フランジバックが狂うかもしれません(^^;
参考写真は、こちらのサイトがいいかな。
http://www.zorkikat.com/2009/11/wanna-see-whats-inside-a-canon-p/

関西のHカメラサービスに頼むと1.2万円くらいで、メンテナンスとシャッター
の調整もやってもらえるので、そのほうがいいのだけど。
(今日はこれだけです。)

写真は、iPhone 5で撮影しました。
外付けファインダーは、オリンパスのVF-1です。Jupiter 12にはぴったりだし、中古品が安いのでおすすめです。

Img_0334



にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
にほんブログ村 写真ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村 ***************************************

ショッピングへのリンク

Powered by Six Apart
Member since 09/2008
フォトアルバム

カテゴリ

最近のトラックバック